日本資本主義の父 渋沢栄一
東急グループ創業者 五島慶太

日本資本主義の父と言われる渋沢栄一は米国式の街づくりを構想し、
東急グループの創業者である五島慶太はその街づくりを実現した。
五島慶太は鉄道敷設から始まる街づくりの為、基礎資材としての採石業を展開し、戦後に至ってその旺盛な需要に応えるべく1956年当社の前身である「東急砂利」を設立させた。

事業内容Business content

骨材、生コン、鉄筋、レール、道床バラストを主とした建設・鉄道基礎資材を扱う建設資材業と内外装、山留工事を主とした建設請負業および建設発生土の受入業を中心に事業展開しております。

Read More 

採用情報Employment information

東急ジオックス株式会社は創業100年をめざして。
サステナブルに!!

東急ジオックス株式会社は2021年に創立65年を迎えました。環境にやさしい会社、人々の生活に便利な会社、そしてグループが持つノウハウを結集して 地球産業の実現に挑戦します。未来に向かって私たちと共にチャレンジしてみませんか!

Read More 

ギャラリーGallery

東急ジオックス株式会社

TOP