新入社員奮闘記
~入社編~

はじめまして。
東急ジオックスに4月に入社し経営管理部へ配属となりました永井若菜です。
2022年3月に大学を卒業し、この春、社会人への仲間入りをした私から入社して感じた生活の変化や仕事について紹介していきたいと思います。



入社してから数週間が過ぎ、会社になじめるよう日々勉強しています。
私は3月まで大学生で、好きな時間に起き、好きな時間にご飯を食べ、友人とお出かけをしていました。朝起き、朝食を決まった時間に食べ、通勤ラッシュの電車に乗る。大学生活がオンライン授業となることも多かったため、電車に乗る頻度もそう多くなかったのですが、この4月から通勤ラッシュの電車に乗るとなるとまた違った大変さもあるなと感じています。


(打ち合わせコーナーでの作業の様子)

ここで、4月1日の入社式の様子をお伝えします。
出社後、「辞令交付」を受けた後、諏訪社長より全社員に向けたお話がありました。
その後、「東急グループの合同入社式」がありました。
今年は、新型コロナウイルス感染症対策のためBunkamuraオーチャードホールで行われているものを生中継のライブ配信を視聴するというものでしたが、 東急グループの大きさを感じることのできた場面でした。

午後からは「入社手続き書類の確認」「IT関連の説明」等を教えていただき、その日は退勤しました。



これから沢山のことを学んでスポンジのように吸収していき、東急ジオックスの社員として会社に貢献できるよう頑張ります。
最後までお読みいただきありがとうございました。

東急ジオックス株式会社

TOP